出血した場合〜赤ちゃんの救急について〜

妊娠、出産から育児まで
子育て、育児を支援する情報サイト

 子育てまっぷ
 子育てには、様々な疑問、悩み、トラブルがつきものです。
 
赤ちゃんのけがやトラブルの救急について解説しています。
     
子育てまっぷトップ > 赤ちゃんの救急 > 出血した(すり傷、切り傷)
出血した(すり傷、切り傷) 傷口の大きさ、深さ、出血を確認
すり傷や小さな傷であれば、水できれいに洗い流し、消毒薬で消毒してから絆創膏やガーゼで止血します。
出血がひどい 止血しながら、すぐに救急車を!
傷口を心臓より高くあげま、清潔なガーゼや布で強く押さえます。それでも無理な場合は止血帯で止血をしますが、たまに緩めて壊死しないように注意します。
古くぎや、古い汚れたものが刺さったときは、出血が止まっても早めに受診を。

 汚れた傷口を洗い流して消毒します。
 水道水やシャワーで傷口をきれいに洗い流し、消毒薬で消毒してから絆創膏やガーゼをあてて止血します。傷口に直接ティッシュペーパーなどをかぶせてはいけません。
 出血がひどい場合は、救急車を
◎傷口を心臓より高い位置に挙げます。
◎清潔なガーゼや布で強く押さえます。
◎それでも止まらない場合は、止血帯で止血します。
  たまに緩めて壊死しないように注意しましょう。
◎古くぎや古く汚れたものが刺さった場合には、出血が止まっても受診
  するようにしましょう。