赤ちゃんの成長と発育 6〜7ヶ月

    赤ちゃんの成長と発育を月齢別に解説しています。

妊娠、出産から育児まで
子育て、育児を支援する情報サイト


子育てまっぷ

子育てまっぷトップ > 赤ちゃんの成長と発育 6〜7ヶ月

 

赤ちゃんの成長と発育 6〜7ヶ月

6〜7ヶ月の赤ちゃん

6ヶ月〜7ヶ月の赤ちゃんは、上手に寝返りをうてるようになり、少し体を支えるとお座りが出来るようになりますが、背中を伸ばしては、まだ座れず不安定です。うつぶせにすると、手足をバタバタさせながら回転するようになります。

手足も大分器用になり、おもちゃをつかんで遊ぶようになり、片方の手でつかんで、もう片方の手に持ち帰ることもできるようになります。

何でも口に入れてしまうので、そばに小さなものを置かないように注意しましょう。

赤ちゃんの心と体の成長
性別 身長 体重
男の子 65cm〜73cm 7.1kg〜9.8kg
女の子 63cm〜70cm 6.5kg〜9.0kg

この頃から赤ちゃんは、単純な空腹、不快で泣くことだけでなく、寂しい、甘えたい、不安な時など泣くようになり、感情的に泣くようになるので、複雑になっていきます。泣くとお母さんが来てくれることを覚え、お母さんを呼ぶ手段としても泣くようになります。

両手が自由に使えて動かせるようになるので、様々なものを手に取りたがるようになります。できるだけ、いろいろな物を触らせてあげるようにしましょう。ただ、小さいものは間違って飲み込んでしまうので、必ず一緒に見守ってあげます。

この時期にお母さんからもらった免疫が切れて熱を出すことが多くなってきます。風邪、あるいははしかなどの感染症にかかることのないよう、人込みには十分注意してください。