赤ちゃんの成長と発育 10〜11ヶ月

    赤ちゃんの成長と発育を月齢別に解説しています。

妊娠、出産から育児まで
子育て、育児を支援する情報サイト


子育てまっぷ

子育てまっぷトップ > 赤ちゃんの成長と発育 10〜11ヶ月

 

赤ちゃんの成長と発育 10〜11ヶ月

10〜11ヶ月の赤ちゃん

10ヶ月〜11ヶ月の赤ちゃんは、つかまり立ちができる子が多くなり、片手で家具などにつかまっただけで体のバランスを取ったり、つたい歩きをするようになります。早ければ、少しの間支えなしで一人で立つ事が出来るようになります。

3回食が定着して、生活リズムが一定になります。そのため、歯磨きなどの生活習慣も身につけやすくなります。室内では、いろいろ手にとって遊ぶようになるので、いたずらが盛んになります。外で体を動かすことを喜ぶようになり、公園などに連れて行く機会も増えてくる頃です。

赤ちゃんの心と体の成長
性別 身長 体重
男の子 70cm〜76cm 8.0kg〜10.8kg
女の子 69cm〜75cm 7.4kg〜9.8kg

お母さんやお父さんのしぐさを見て、動作のマネができるようになってきます。

手や指の動きもいっそう器用になり、両手に物を持って打ち合わせて遊ぶようになります。そのため、いたずらも多くなりますが、何でもダメでは好奇心を妨げますから、のんびり、ゆっくり構えて見守りましょう。

3回食の習慣に慣れてきて、ごはんの前に「マンマ」などと催促を始め、自分から食べたいという気持ちを表わすようになります。赤ちゃん用の軽いマグカップを両手で持って、上手に飲めるようになります。ストローのコツも徐々に教えてあげましょう。