子育てまっぷ利用規約

    子育てまっぷの利用規約です。

妊娠、出産から育児まで
子育て、育児を支援する情報サイト


子育てまっぷ

子育てまっぷトップ > 利用規約

 

●子育てまっぷ 利用規約

第1条(「子育てまっぷ」)

「子育てまっぷ」は、有限会社ビジネススクウェア(以下ビジネススクウェアという)が提供するインターネット上の育児関連情報提供サービス(http://www.kosodate-map.jp)です。
この規約は、「子育てまっぷ」の名称の下に提供されるすべてのサービスについて適用されます。

第2条(「子育てまっぷ」内のサービスと情報の取り扱い)

「子育てまっぷ」内で提供されるサービスと情報についての全ての著作権、所有権は、ビジネススクウェアに帰属します。従って、利用者の方々は、それらのサービス及び情報をビジネススクウェアに無断で、複製、掲示、配布、アップロード等をすることはできません。この場合、ビジネススクウェアへの著作権、所有権の侵害になります。ただし、著作権、所有権を侵害しない範囲での私的利用のための複製等は許されています。

「子育てまっぷ」からダウンロードされたデータ、ファイル及び各種ソフトウェアに関する全ての権利はビジネススクウェアが保有しています。従って、利用者の方々は、ダウンロードしたデータ、ファイル及び各種ソフトウェアをビジネススクウェアに無断で配布、販売、更新をすることはできません。

第3条(「子育てまっぷ」から他サイトへのリンク

「子育てまっぷ」には、他のサイトへのリンクが存在します。つまり、「子育てまっぷ」の管理外のサイトへのアクセスが可能です。そのリンクがどのような表示の仕方でも、そこからは利用者の方々は「子育てまっぷ」を離れることになることをご了解下さい。

リンクされた他のサイトの中には、内容の正確さ、著作権の応諾、合法性、コンテンツの内容などについて不適当かつ不快なものや未成年の利用に相応しくないものも存在する可能性があります。ビジネススクウェアがサービスを展開するにあたり、インターネット上で公開・提供されている全ての情報について内容に関与しない、情報の内容は発信者の知的所有権として尊重されるべきであるという立場に立っています。従って、ビジネススクウェアが運営するサイト以外にリンクされたサイトの内容に関して、ビジネススクウェアは一切責任を負うことはできません。

第4条(「子育てまっぷ」の免責事項)

「子育てまっぷ」は、全ての情報・サービス内容について、その完全性、正確性、信頼性及びこれらの使用によって生じた結果に関しても保証することはできません。また、その機能が不具合なしでサービスを継続し続けることも保証できません。

利用者の方々がサービスを利用してダウンロードした資料等によって引き起こされた損害は、利用者の方々のリスクであり、利用者の方々の負担で修復されるべきものです。

尚、全ての情報・サービスによって生じた損害について、ビジネススクウェアはその賠償の責任を一切負わないものとします。データの不備等を発見された方は、info@kosodate-map.jpまでご連絡をお願い致します。

第5条(禁止行為)

利用者の方々は、「子育てまっぷ」上で以下の行為をしないものとします。このルールに反した行為をされた方は永久に利用を禁止されます。この場合、「子育てまっぷ」から入手したすべての情報、記録、資料は破棄しなければいけません。

  1. 第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
  2. 第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
  3. 第三者を誹謗中傷する行為
  4. 法に違反する行為、またはその恐れのある行為
  5. 犯罪的行為に結びつく行為
  6. 公序良俗に反する行為
  7. 「子育てまっぷ」を通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用すること
  8. 「子育てまっぷ」を使用して、営業活動、営利を目的とした情報提供活動を行うこと
  9. 「子育てまっぷ」の運営を妨げ、或はビジネススクウェアの信頼を毀損するような行為、またはその恐れのある行為
  10. その他、法律、法令に反する行為

第6条(サービスの中断及び保証の限界)

「子育てまっぷ」は、いつでも任意の理由で、そのサービスを変更もしくは中断することができます。中断は即時に有効となります。サービスの中断に関して、利用者の方々に対してビジネススクウェアは責任を負いません。

ビジネススクウェアは、どんな状況にあっても、これらの利用、または利用不可能状況によって引き起こされた損害について保証できません。ビジネススクウェアがそのような損害の危険性について警告を発していたとしても、その警告によって責任を負うことはありません。何らかのアドバイスをした場合においても、そのアドバイスに従ったことによる損害についていかなる保証もできません。

第7条(プライバシー・個人情報保護)

「子育てまっぷ」では、利用者の方々のプライバシーを尊重してその保護に努めます。ビジネススクェアは、利用者の方々に、氏名、住所、電話番号、メールアドレス等をお聞きすることもありますが、このような個人を特定することができる情報を開示する場合は必ず事前に利用者の方々の承諾を頂きます。ただし、以下の場合には、利用者の方々の事前の承諾なしに、これらの個人情報を開示できるものとします。

  1. 利用者の方々が第三者に対して損害を与える可能性があるとビジネススクウェアが判断した場合
  2. 官公庁または消費者センター、弁護士会等の公的機関から法的権限に基づき開示を求められた場合
  3. また、利用者の方々からお預かりした個人情報に関して、「全体的にまとめた傾向」について公表することはあります。この場合でも、原則として個人を特定できる情報には言及しません。

第8条(本規約の変更)

ビジネススクウェアは本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容については「子育てまっぷ」に1ヶ月表示した時点で、すべての利用者が了承したものとみなします。

付則

この利用規約は、日本法を準拠法とし、サービスまたはこの利用規約に関してビジネススクウェアと利用者の方々の間で生じた紛争については、大阪地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。
この利用規約は、2006年4月21日から実施します。