妊娠中期−妊婦のココロエ−

子育てまっぷ トップ > 妊婦のココロエ(妊娠中期のココロエ)

妊娠前に考える事 妊娠初期のココロエ 妊娠中期のココロエ 妊娠後期のココロエ  出産のココロエ 育児のココロエ

妊娠中期のココロエ

妊娠中期は「安定期」と言われ、今までの体のトラブルなどもなくなってきて、毎日の生活が楽しめるようになってきます。そのかわり、おなかの大きさも目立ってきて、体重も増加するので、体型の変化に伴う腰痛や、貧血、むくみ、お腹の張りなど体のトラブルが始まってきます。自由に動けるこの時期に、出産準備を本格的に用意し始めましょう。

 

つらかったつわりも、うその様におさまり、食事がおいしく食べられる安定期に入ります。心身ともに快適な為、食欲も増して来ますが、栄養はしっかりとりながら、カロリーは抑え目を目安にすることが必要になってくる時期でもあります。
 

 

赤ちゃんの動きが活発になり、胎動も頻繁に感じるようになってきて幸せいっぱいの時期です。お腹も目立つようになってきて腰痛になったり、お腹の圧迫で静脈瘤に悩まされるケースもでてきます。
 

 

妊娠中期になってくると、様々な不快な症状が起こってきます。これは、ホルモンバランスや大きくなってくる子宮の圧迫による影響が大きく、生活リズムや食生活、運動不足が原因になるものがありますので、規則正しい生活とバランスの取れた食事、適度な運動で予防していきましょう。

 

お腹が大きくなってくるに伴い、お腹の張りを感じることも増えてきます。長時間の立ちっぱなしや、重いものを持つ、運動のしすぎなどは、張りにつながりやすいので避けましょう。冷えもおなかの張りにつながります。腹帯や重ね着でおなかや下半身の保温を!

 

出産にむけて、自由に動けるこの時期に準備を進めておきましょう。必要なものをリストアップして安い時を狙って買い揃えていきましょう!、また、検診で性別もわかるようになってくる時期なので、赤ちゃんの名前も考え始めておきましょう。
 

 

思い出作りの旅行なら、つわりも落ち着き、安定してくるこの時期に!出産後は、赤ちゃんの世話で大変。しばらく旅行に行くなんて余裕はできません。また、性生活もお腹に負担をかけない体位で、時間や頻度などに注意すればOK
 

 

お腹が目立ってくるこの時期から、マタニティウェアが活躍し始めます。マタニティウェアはゆったりしているので、体への負担もなくリラックスできます。
妊娠線予防の為に、スキンケア用品なども用意してケアしていきましょう。
 

 

【PR 夜間診療の新宿サンクリニック | 尼崎の小児科こどもクリニックまえの | 名古屋市の婦人科石川クリニック