不妊治療費用と助成

妊娠、出産から育児まで
子育て、育児を支援する情報サイト

 子育てまっぷ
近年、不妊症に悩むカップルが急増してきています。高齢化出産や
環境ホルモンの影響などが原因とも言われています。
子育てまっぷトップ > 不妊治療費用と助成
不妊症の原因と種類
不妊治療法について
不妊治療費用と助成
おすすめリンク集

不妊治療にかかる費用

 不妊治療は、保険が適用されないため多額の費用が掛かることがあります。保険外治療のため、医療機関によって費用はばらばらで、 結構な差があり違ってきます。

 各治療に対する平均的な費用の目安は下記のとおりです。また、1回で妊娠しない場合もあるので、回数を重ね るたびに金額を値引いてくれる医院などもあります。料金表を提示している医院もありますので、治療の際は事前にご相談されると良いでしょう。
  
不妊治療 費用
人工授精 10,000円〜30,000円
配偶者間体外受精 200,000円〜350,000円
顕微授精 300,000円〜400,000円
排卵誘発剤注射 1,000円〜3,000円
精子凍結保存料 10,000円〜30,000円
受精卵凍結保存料 40,000円〜80,000円
    

不妊治療に関する助成金(特定不妊治療費助成事業)

対象治療法
体外受精及び顕微授精

助成の対象者
特定不妊治療以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか又は極めて少ないと医師に診断された戸籍上の夫婦

給付の内容
1年度あたり上限額10万円とし、通算2年支給

所得制限額
650万円(夫婦合算の所得ベース)

指定医療施設
事業実施主体において医療機関を指定